お知らせ

親孝行をしている人だけの交流会を実施しました。

 

親孝行をしている人が集まるとどのようなことが出来ると思いますか?

親孝行している人=家族を大切にされている人

そのような素敵な方々だけでオンライン交流会を実施してみました。

親孝行している人、したいと思っている人は繋がりを求めています。

一体どのような交流会だったのかをまとめましたので、ご紹介していきます。

親孝行交流会とは

親孝行をしている人だけが参加できる交流会で、それぞれどのような親孝行をしてきたいのか、これからしたいと思っているのかを聞いて、自分自身の親孝行の参考にしていただくことを目的としています。

交流会の内容

会の流れは下記になります。

・親孝行学の説明
・自己紹介
・家族インタビュー
・感想のシェア

まずは弊社代表の中村から「親孝行学」について話をさせていただき、親孝行の考え方について最新の事例をもとにお伝えしていきます。
その後、参加者一人一人が自己紹介を行い、ZOOMのブレイクアウトルームを利用して2人1組に分かれて家族インタビューを実施していただきました。
家族インタビュー実施後は感想のシェアを行い、他人の家族の親孝行について知ることでの気付きを話していただきました。

家族インタビュー

実際のどのような家族インタビューだったのか、一部抜粋して紹介させていただきます。

参加者Sさん

・年齢
25才

・職業
エンジニア

・住まい
杉並区阿佐ヶ谷

・趣味
・剣道(昔もやってた)を最近再開した。
・ロードバイク
・音楽鑑賞(クラブやフェスに行ったり)・・UVERworld

1.どのような家族で育ちましたか?
両親と兄と妹の5人家族
両親は二人とも強キャラ
父は仕事人、朝6時過ぎに家を出て夜24時近くに帰ってきていた。
母もアクティブで、子供に対しては過保護なタイプだった。
何をやるにもお兄ちゃんに頼っていた。妹は大嫌いだった(今は一緒に映画に行くほど仲良い)

2.家族の中で大切にしていたこと3つ
1、人を傷つける言葉を使わない
2、ありがとうを言う(家事をしたりとか、そう言う時に当たり前にせず感謝を伝える)
3、困っている人がいたら助ける

3.今までにやった思い出に残っている親孝行は?
成人式に金メダル(ちゃんとしたやつ、しかも両親それぞれの家紋を入れて)をプレゼントした。
後から聞いた話だと二人とも泣き崩れていたらしい。

4.これからしたい親孝行は?
11月が結婚記念日、今年が結婚30周年(真珠婚というらしい)なので、妹さんと両親に何かプレゼントしようと考えてる。
家族写真はあるけど両親2人だけの写真はないので、2人だけの写真や絵などが良いかなと考え中。

参加者Kさん

・年齢
36歳

・職業
不動産業者

・住まい
東京

・趣味
ツーリング、温泉巡り、旅行、友人と出かけることが好き

1.どのような家族で育ちましたか?
厳格な父(昔ギターをやっていた)、よく怒られていた。
やると言ったらきちんとやれと言われていた。
習い事をしていたエレクトーンを披露した時に、もう練習させられた。
祖父に甘やかされていた。
究極のおじいちゃん子(一緒にスーパーファミコンをやっていた)
強いおばあちゃん(102歳:ご健在)

2.家族の中で大切にしていたこと3つ
迷惑をかけない
借金した際の父からの助言
嘘をつかない、迷惑をかけない

3.今までにやった思い出に残っている親孝行は?
数年前、お母さんを札幌旅行に連れて行った

4.これからしたい親孝行は?
京都旅行に連れて行きたい
結婚
孫みせたい

参加者Jさん

・年齢
34歳

・職業
人材教育

・住まい
神奈川県茅ヶ崎市

・趣味
・野球(観戦・やるのも)→近くの草野球チーム所属。
(2時間1000円一人100円くらいで出来るのでリーズナブル。)
・散歩(特に海を見に行くのがいい)
・アニメ・漫画(今はシュタインズゲートが一押し!!)

1.どのような家族で育ちましたか?
・昔は仲が悪かった。晩御飯も一緒に食べないような
→日本が経済的に悪く、家庭も金銭的に困っていたそう、
お金の事での揉め事が多かったそうです。
しかも、母が勝気、父が強気
・でも、今は仲がいい。晩御飯も一緒に食べている。
きっかけは??
→息子の一人暮らししたタイミング。
(お互い不器用だから歩み寄れなかっただけで、
どこかで仲良くはしたかったと思う。)
→家で飼っているウサギに餌をあげる事をきっかけに
コミュニケーションを取るようになったそうで、
一代目は15年生きてて今はいないが、二代目のウサギが今も家にいる

今の両親は理想的な夫婦のようです!

2.家族の中で大切にしていたこと3つ
嘘はつくな!!(父が言っていた)
母親が酔っぱらっている時は絶対に話しかけない。

3.今までにやった思い出に残っている親孝行は?
結婚式・家族史をプレゼントした事。→お母さんが「64年間生きてきて一番嬉しかった。」と言ってくれた。

4.これからしたい親孝行は?
母親が前に病気になっているので旅行(遠出)は難しいので、
なので、大きな事より先ずは、まめに帰って顔を見せる事!
3か月に1回は必ず帰る様にする。
その時に、今自分の人生が幸せであることをしっかり伝える。

結婚をして変わった!
・飯でもどーだ。と父が誘ってくれる様になった。
・昔とは全然違う。(一人暮らしをして)5年以上コミュニケーション取ってない時期もあったが今は最高に仲良しになった。

参加者Fさん

・年齢
33歳

・職業
僧侶

・住まい
板橋区
生まれは岩手県花巻市のお寺

・趣味
珈琲とお酒

1.どのような家族で育ちましたか?
祖母、母、父、10個上、9個上姉1個上兄と自分
怒りやすい父(祖母と喧嘩多発)
父のイメージは怖い、ただ自分に怒る印象はない、が、怖いイメージ。
父と母の仲は良いとは言えない。物心ついた頃にはほとんど喋っていない。
母は特別支援学校の支援員。
土日は趣味の登山で忙しく。
土日休みの母と出かけていたイメージ。
兄弟仲も悪い(父母の雰囲気が影響?)
年子の兄とはよく喧嘩。
今は仲がいい。兄とも。姉とも。
父が5年前に他界。いまの親は母のみ。
小学校の時にばバス釣りが趣味で、母親とも行っていた。
高学年になると野球を始めて忙しくなった(母は父母会で練習試合についてきたり)

2.家族の中で大切にしていたこと3つ
物心ついた頃にはバラバラ(ご飯も食べ始める人もバラバラ)だが、野球は見ていた。それぞれの部屋で野球を見ていたり(違う部屋で盛り上がっていたり)=野球を一緒に見ていた。
父と母で旅行はなかったが、父と自分で一緒に東京にいくことはあった。レストラン深澤へ。姉が大学に通いながらアルバイトもしていた。毎年連れて行ってくれていた。父母どちらとも思い出あり。
今はLINEグループがあるので、割と活発に動いている。(グループ名:歓喜寺ファミリー、父いまだ退会していない)

3.今までにやった思い出に残っている親孝行は?
父が亡くなる1年前に伊豆旅行
お坊さんになった姿を見せられた事
反応は?⇨嬉しそうだった。父が亡くなる寸前も一緒にいれた。兄弟全員で看取れた。
母親とも修行後にカンボジアやネパールに。
孫を抱っこさせてあげる事ができた。
反応は?⇨5人目の孫で、初孫ではないが、一緒に暮らしていない内孫はまた違った印象なのでは。今は毎週テレビ電話している。嬉しそうにしている。

4.これからしたい親孝行は?
娘をまだ実家に連れて行けていないので、
1.まずは実家に帰る事
2.もう一度登山へ行きたい(死んだら骨は山に巻いてくれby母)※娘さんも出来れば連れて行きたい
#母もあと10年は登れるだろう
#願わくばもう1人、孫追加
#崩壊しかけのように見えていた家族が今は良い感じ
#母がまとめてくれた(感謝)

参加者Hさん

・年齢
36才

・職業
葬儀社

・住まい
東京都国立市

・趣味
ダイエット

1.どのような家族で育ちましたか?
一人っ子、父は会社員、転勤族。
出身は北海道函館。3、4回引っ越し。
とても仲の良い両親。

2.家族の中で大切にしていたこと3つ
思いやりの気持ちを持ちなさい(次の人に配慮)
人にされて嫌なことをしない
嘘をつかない

3.今までにやった思い出に残っている親孝行は?
成人してから3人で学校近くの行きたかったお店でお酒を飲んだこと。

4.これからしたい親孝行は?
旅行をしたい。
子供は男の子9歳、0歳、妻の4人家族。
母と家族一緒に生まれ故郷の函館へ

参加者Iさん

・年齢
32歳

・職業
障害福祉

・住まい
池袋(茨城生まれ)

・趣味
食べて飲むこと

1.どのような家族で育ちましたか?
父、母、兄、祖父、祖母、ひい祖父、ひい祖母
厳しい祖父、優しい祖母、激甘父、ビンタ母、喧嘩が耐えない兄
自営業(胡蝶蘭)

2.家族の中で大切にしていたこと3つ
朝ごはんをみんなで食べていた
暗黙テレビルール
親から積極的にコミュニケーションをとる

3.今までにやった思い出に残っている親孝行は?
・家族史の作成
最初は戸惑っていたけれども、完成したらとても喜んでくれた。

4.これからしたい親孝行は?
・4人で旅行に行きたい
・年末に彼女を連れていく

参加者Nさん

・年齢
37歳

・職業
自営業 保険会社に所属しながら法人立ち上げて
経営コンサルティング(金融)

・住まい
品川

・趣味
子育て。3人のお子さん
主夫。頑張っている。
(きっかけ)
・3人目のお子様が生まれるときに切迫早産で入院
・2週間ワンオペ 地獄 大変さが分かった
→仕事の100倍。奥様に謝ってやりなおし 主夫になった
・仕事メインの生活から子育てメインに
・奥さんからも喜ばれている
コロナもあり、お子様3人は大変だけど今の体制取ってくれていることに喜ばれている

1.どのような家族で育ちましたか?
・5人 お姉様(6歳上) お兄様(4歳上) 自分(末っ子)
・仲良し
・でかい家族 体重の話 兄130kg ご飯をたくさん食べるで有名
・お父様 サラリーマン
・エンゲル係数高い
・食事の量 お母様が弁当7つ作る
・炊飯器 マイジャー(1人1人の)がある疑惑
・普通の人の倍は食べてた
→兄弟3人とも中学から私立で大学まで私立
・お父様普通にサラリーマン
お金なかった。なんでできたのかっていうのが
→ご両親は老後に対してのお金を教育につぎ込んでくれていた
→自分たちの人生をかけてくれてありがたかった一方でデッドラインが分かった
→今度は親には親孝行をする番だと思って仕送りするようになった
・親になってわかるが、仕送りは使ってなかった
→なので、今は会社を立てて、法人をファミリーカンパニーにして両親に働いてもらい、労働に対する報酬として給与という形でお渡し
→そうすると使ってくれる
・親には仕事で助けてもらい 形にしている
・会社の行事として家族行事ができている

2.家族の中で大切にしていたこと3つ
出されたご飯は残さない
好き嫌いの概念はない

3.今までにやった思い出に残っている親孝行は?
・先週、七五三をして、孫 子供のやつをやって
・お母様体調を崩され今月末手術
・着物がお母様好きで 着物が着れて喜んでおられた

4.これからしたい親孝行は?
・親にビルを建ててあげたい

まとめ

親孝行交流会では家族インタビューで盛り上がりしました。

参加者の方からのコメント
「皆さん自分が紹介されているときの表情がとても優しい顔をされていたのが印象的です!
家族の話をするのは、恥ずかしい一面もありますが、とても幸せな時間なんだなと感じました!」

反響が大変良かったので定期的に実施していきます。

興味のある方はお気軽にご連絡くださいませ。

LINEで簡単に親孝行のご相談ができます!

友だち追加