インタビュー

本をお届けしてきました。

こんにちは!
青い鳥の中村です。

先月インタビューにお伺いしたご家族に、本のお届けに行ってきました!
※インタビューにお伺いした時の記事はこちら

息子さんからご両親に本の手渡し

インタビュー実施から約1ヶ月後、お申込みいただいた息子さんと一緒に、ご両親に本をお渡ししてきました。

ご両親とお会いするのは2回目ですが、前回色々とお話をお伺いいたので、とても温かく迎え入れていただきました。
今回は実際に手渡しにて本のお届けに伺ったので、ご両親の反応が気になり、ずっとドキドキしていました。

ご両親の感想は?

照れくさそうに表紙を見つめるご両親、ページをめくる度に笑顔になっていきます。
約2時間話をしただけだったので本の完成のイメージが出来ていなかったようですが、実際に本を手にとってみると全く違います。
家族の想い出がわかりやすく本にまとめられているので、本を開けば素敵な想い出を思い出すことができます。

ご家族が本を読んでいく中で、自然と家族での会話が生まれます。
「そういえばこの時、修学旅行で・・・」
「この写真は家族旅行でお台場に行った時で・・・」

など、この本を通じて家族でのコミュニケーションが増えていくのです。

知っているようで知らない親のこと、子供のこと。
忘れてしまっていた大切な想い出。
この本の中にたくさん詰まっています。

生活していると、ゆっくりと過去の事を思い返す事は中々ないと思います。
この機会に過去を振り返ることで、今後の人生がより楽しいものになると思います。
本を読み終わった時、お母様から私たちへ心に残る大変嬉しい感想をいただきました。

家宝になりました。

思わず私たちも笑顔になってしまいました。

そしてこの言葉を聞いた瞬間、私たちの中で一つの気付きがありました。

私たち青い鳥は「家宝を作るサービス」を提供しているんだ、と。

私たちの仕事は本を作成して終わりではありません。
これからスタートです。

一つの家族に一人の親孝行プランナーが担当します。
これからの親孝行も引き続きサポートさせていただきますね。

これからもご家族にとって家宝と思っていただけるようなサービスを提供し続けてまいります。

LINEで簡単に親孝行のご相談ができます!

友だち追加