ブログ

親孝行プランナーが教える、お金を使う親孝行5つのこと。

年を重ねていくと、親孝行をするのにお金をかけることが増えてきますね。
実際にインターネットで「親孝行」と調べてみると、お金をかけて行う親孝行ばかりが掲載されています。
そこで今回は、弊社の親孝行プランナーが世の中でお金をかけて行われている親孝行を5つにまとめてみました!
なぜ親孝行プランナーが選んだのか「理由」も付けてお伝えします。
この記事を読んで、親孝行の参考になってもらえたら嬉しいです。

1.プレゼントを買う

多くの方が親孝行をする際に何かをプレゼントを買っていることでしょう。
母の日、父の日、親の誕生日、結婚記念日、還暦、古希、喜寿などがプレゼントのタイミングですね。

選んだ理由

「手軽さ」が大事です。
「親孝行をするときに何をすればいいんだろう?」と悩んでしまい、中々出来ない方がいます。
親が好きそうな物を買ってプレゼントしたら楽ですよね。
簡単ですが、親に喜んでもらえるのでオススメです。

2.ご飯に連れていく

久しぶりに親に会うと、一緒にご飯を食べに行くことが多くなります。
親に美味しい物を食べさせたい。気に入ってるお店を紹介したい。
先程ご紹介したプレゼントと合わせると、より実用性が高いですね。

選んだ理由

「会って話す」ことが大事です。
親は子供に会うだけで満足なのです。物よりも一緒に過ごせる時間が幸せなのです。
ご飯を一緒に食べに行って簡単なプレゼントを手渡しをすることをオススメします。

3.一緒に旅行に行く

最後に親と一緒に旅行に行ったのはいつですか?
子供のころ、親はあなたを旅行に連れて行ってくれたことでしょう。
それから社会人になって仕事が忙しくなると、親と旅行に行くことが極端に減ってしまいますね。

選んだ理由

「一緒に過ごす」ことが大事です。
旅行に行くと親と一緒に居る時間が長くなります。
顔を見せるだけではなく長い時間を子供と一緒に過ごし、
たわいもない話をするだけでも親は幸せを感じることでしょう。

4.結婚式をあげる

結婚式は親に感謝をする貴重な機会です。
親は子供の幸せを望んでいます。
結婚することが、あなたの幸せに繋がる事の一つだとしたら、結婚式をあげることは最高の親孝行になるでしょう。

選んだ理由

「誓い」を親の前で行うことが大事です。
しっかりとした形式で誓い合うことで、親への感謝の想いだけではなく、結婚相手への感謝、参列していただいているゲストの方々にも感謝の想いが湧いてくるでしょう。
最近では結婚式をあげることが少なくなってきているようですが、もし親が結婚式をあげることを望んでいるのであれば、結婚式をあげることをオススメします。

5.プロカメラマンに家族写真を撮ってもらう

家族揃って写っている写真をお持ちですか?
最近では携帯で写真を撮って保存している人もいるでしょう。
プロカメラマンに撮ってもらう事で、一生の記念になる写真を残すことが可能です。

選んだ理由

「思い出を残す」ことが大事です。
あと何回、親と一緒に写真を撮ることが出来ると思いますか?
親と一緒に生活していると一緒に写真を撮る機会は中々ないでしょう。
誕生日などのお祝いの際には、是非一緒に写真を撮ることをオススメします。

まとめ

親孝行について書いてきましたが、親孝行をすることについて間違いない真実があります。

それは「親孝行には正解がない」ということ。
人それぞれ育った環境が違うので同じになることはありません。

必ず、あなたに合った親孝行があります。
ですが、それはあなたしか知ることが出来ません。

「親孝行をしたいときには親がいない。」

親孝行は出来るうちが幸せです。

どんな親孝行をすればいいんだろうと思っているあなた。
お気軽にお問い合わせください。

LINEで簡単に親孝行のご相談ができます!

友だち追加