ブログ

20代のうちにしておいた方がいい親孝行10のこと。

こんにちは!
青い鳥の中村です。

今、【親孝行していますか?】と聞かれて、あなたはどう答えますか?
【はい、しています】と自信を持って答える事が出来ますか?

多くの人が満足のいく親孝行が出来ていないと思います。

・親孝行したくても何をすればいいかわからない
親孝行しなくちゃいけないと思ってるけど中々出来ていない
・照れくさくて中々行動に移すことが出来ていない
・仕事が忙しくて親孝行について考える時間がない

色々とあるでしょう。

20代になり、少しづつ親への感謝を感じ始めた頃だと思います。
20代だからこそやれる事、やっておいた方が良い事をまとめてみました。
後悔しないように今出来る親孝行をしてみませんか?

初任給で親孝行をする

最近よく言われている事ですね。
企業では、【初任給は親に使いなさい】と言っている所もあるぐらい重要な事です。
就職して給料を頂くという事は大人への一歩です。
親はそんなあなたを見て喜んでいるはずです。
初任給をもらったら親を連れて一緒にご飯に行くのはいかがでしょうか?
親はあなたの仕事の事について質問してくると思います。

あなたがどんな会社でどういう人とどんな仕事をしているのか、話をしてあげて下さい。

親と一緒にご飯を食べる

仕事を始めると、親と一緒に食事する事が少なくなってくると思います。
一緒に暮らしている方は、今まで親の予定に合わせていた晩御飯も、次第に時間が合わなくなってきているはずです。
今までみんなでご飯を食べていたのにそれがなくなると、親は寂しく感じるものです。

仕事が忙しい時は仕方がありませんが、休日にゆっくりと親とご飯を食べる時間を作るのは今しか出来ない事だと思います。

仕事の話をする

就職して仕事をしていると辛いことも出てくるでしょう。
そんな時は親に仕事の話をしてみませんか?
親はあなたの仕事についてアドバイスをくれるかもしれません。
もしアドバイスをくれなくても親の仕事に対する考え方は勉強になると思いますよ。

仕事の話が出来るようになったあなたを親に見せてあげましょう

親とお酒を飲む

両親がお酒を飲む方々であれば、一緒にお酒を飲むのは一つの親孝行だと思います。
あなたが成人して、一緒にお酒を飲めるぐらい大人になったという事です。
親の行きつけのお店に連れて行ってもらってもらいましょう。
きっと親もあなたと一緒に行きたかったと思います。
そしてあなたが気に入ったお店を見つけたら、今度はそこに連れて行ってあげましょう。

親はあなたと飲む機会が欲しかったりするものなのです。

親とあと何回会えるかを数えてみる

あなたは親と一年で何日間、一緒に過ごしていますか?
特に離れて暮らしている方は、お盆・お正月だけしか会っていないという方もいると思います。
下記の数字を少し考えてみて下さい。

(日本人の平均年齢ー親の寿命)×年間で親と過ごしている日数=◯◯◯日

出てきた数字に満足出来ますか?
いつ何が起きるのかわかりません。
親が亡くなった後に後悔しても仕方がないのです。

可能な限り、親と会う時間を作って会いに行きましょう。

一緒に年越ししよう

昔はずっと親と年越ししていましたよね。
初詣に行ったり、初売りセールに行ったり。
20代に入り社会に出ていくと、親と年越しする事はあまりなくなったのではないでしょうか?
恋人がいたり、結婚していたら親との年越しは中々出来なくなりますよね。

もしあなたが親と年越し出来る状況だったら、年越しを一緒にされる事をお薦めします。

一緒に買い物に行く

一緒に買物に行くと、今までは親に買ってもらっていた事が多かったと思います。
たまには一緒に買い物に行き、親が欲しい物を買ってあげましょう。
あなたは親からしたらいつまでも子供。親は嫌がるかもしれません。
そんな時は後で親が欲しそうな物を買って、プレゼントしてあげると親は喜ぶでしょうね。

親が欲しそうな物を探しにいく感覚で一緒に出かけるのもいいかもしれないですね。

親の趣味を一緒にやってみる

親が好きな事を一緒にやると親は喜びます。
きっと親は得意気に話をしてくるでしょう。
その話を聞いてあげて一緒に楽しんであげると親は喜ぶでしょう。

次に親に会ったら、趣味を聞いてみるのはいかがでしょうか?

結婚する

結婚して、親にあなたの幸せな姿を見せてあげましょう。
結婚する時はあなた自身、幸せを感じているはずです。
それは親も同じで、子供の幸せを見るのは親にとって最大の喜びのはずです。
今では晩婚化が進み、20代のうちに結婚する人が少なくなってきています。

無理して結婚相手を見つけて別れるよりも、結婚したいと思える相手を待ってから結婚する事の方がいいと思います。

孫の顔を見せる

孫の顔を見せることが一番の親孝行だ。と言っている方もいらっしゃるぐらい有名な事ですよね。
親は孫が可愛くて仕方がないのです。
なぜなら、自分の子供の小さい頃に似ているからです。
親からすると孫は、不慣れで子育てに夢中になっていた当時の貴重な瞬間を思い出すキッカケのようなものです。

あなたの顔に似てたり、子供の頃にそっくりな顔を見ると親は幸せになるのです。

最後に

親孝行したい時に親はなし。
後悔しても遅いのです。
だからと言って、無理して行うものではありません。

親はあなたが社会に迷惑をかけず元気で幸せに生きているだけで親孝行だと思っています。

私たちは親孝行のキッカケになるようなサービスを提供していきます。

LINEで簡単に親孝行のご相談ができます!

友だち追加