ブログ

年末年始は親孝行のタイミング!久しぶりに親に会うあなたへ伝える親孝行5つのこと。

こんにちは。

あなたは親に年に何回会っていますか?
あなたは親と年に何回、電話で話をしていますか?
あなたは親と年に何回、メールしていますか?

『年に一回だけしか会わない』
『ほとんど連絡を取らない』

そういう人がたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。

親と会う年末年始、何してあなたは親と過ごしますか。

今回は久しぶりに親に会うあなたに向けて、親孝行のアイデアを書いていきます。

1.親の話を聞く

最近、変わった事はないか?
困った事はないか?
嬉しかった事は?
どんな事でも大丈夫です。
久しぶりに親と話す機会です。
親はあなたと話をすることが嬉しいに違いありません。
親はあなたの気付かない所でどんどん老いていきます。
話す事が辛くなることもあるでしょう。
今しか聞けない親のこと。

いつも何かと忙しいあなた、年末年始だけはしっかりと話を聞いてあげて下さい。

2.あなたの事を話してあげて

親はいつもあなたの事を気にかけてくれてるでしょう。
どんなに年をとってもあなたは親の子。
子どもの話を聞くことは親は嬉しいはずです。
近況報告して親を安心させてみるのです。

親を安心させる事は素晴らしい親孝行の一つです。

3.墓参り

ご先祖様が眠っているお墓に行き、顔を見せてあげるのはいかがでしょうか。
成長したあなたの姿を楽しみにしているのは両親だけではなく、ご先祖様も同じかもしれません。
手を合わせて感謝の想いを伝えるだけでいいのです。

ご先祖様を敬う子供を持つ親は、あなたのことを誇りに思うでしょう。

4.大掃除をする

年末になると大掃除をする家庭が多いですよね。
これは「一年のすすを払い、お正月の神様をお迎えする」というところからきています。
親が暮らしている家には普段は中々掃除が出来ない箇所があるのではないでしょうか。

親と一緒に大掃除をすることは、家族のコミュニケーションが増えるキッカケにもなるでしょう。

5.親と一緒にご飯を食べる

親と一緒にご飯を食べれる回数を考えたことはありますか?
計算してみると案外少ないものです。
せっかく地元に帰ってきたんだから友達に会いたいという人も居るでしょう。
友達も大事ですが、親との時間も大切です。

親とご飯を食べながら今年はどんな年だったのかを家族で話合ってみましょう。

最後に

年末年始は親とゆっくり話す数少ない機会です。
「あの時ちゃんと実家に帰っておけば良かった」と後悔だけはしないように生きていきたいですね。

親孝行は出来るうちが幸せなのです。

良い年末年始をお過ごしください。

LINEで簡単に親孝行のご相談ができます!

友だち追加